凡人の暑苦しいTumblr
僕の顔を食べなよ
566 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 02:15:34 ID:Yln7x5c6
似たような話だが、いつも行ってる本屋は扉が無くって、
平積みにしてある本の間からスッと店内に入れるような造りになっている
レジも入口の近くにあるから一冊買って帰るには結構べんりなんだけど、

そこにDQNが来店、くわえ煙草のまんま週刊誌をレジに持って行った
店員さんも「店内ですので…」と言うのも「あ、すぐ出るんで」と言って聞く耳持たず
すると店内にいたサングラスをかけたいかつい兄さんがDQNの肩を叩いた

あ、ヤバイ、って思って身構えたんだが、
「ん」と携帯灰皿をDQNに差し出しただけだった
いや、それでも十分に怖かったんだが、DQNもそうだったらしく、
おとなしく煙草を灰皿にイン
「だな、煙草はかっこよく吸わんとな」と言って何事も無かったかのように会計を済ませてた

この人が買ってた本が電撃文庫じゃ無ければ武勇伝だったと思う

____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /
労組って日本じゃあんまりいいイメージないけど、やっぱり必要なもんなんかお?


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l
日本での労組の悪いイメージは、国鉄と郵政のせいだな。
あいつら、労働環境改善という美名のもとに、自分たちの思想の政治活動しまくったし、活動のやり方もマジキチだったからな。

    |   . |
    |     レ ” 二⌒)
    |     /
     >    /
   . /      ヽ
   /       ヽ
..  |      、_, }
   |  u   (⌒Y⌒)
.  |    (○)(○)
 . \   `ヽ ./
     \__/
あいつらのせいで、労組活動=「クビになる心配のない公務員が趣味で暴れる団体」というイメージが定着しちまった。
本当は労働者には必要なもんなのに、今や組合活動をするってだけでちょっとアレな人と思われちまう。
あいつら最悪だ。


             / ̄ ̄\
            ノし. u:_ノ` „\.
            /⌒`  ( ◯)(O):
           .:|   j(   (__人__)
          :|   ^  、` ⌒´ノ:
          |  u;     ゙⌒}:
          ヽ     ゚  ” }:
            ヽ :j    ノ: i |i |
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
     || ||  |         | ||| |                    \
あいつらは自分たちの大学時代にやってたことを職場でもやろうとして、「私たちの青春カムバック」くらいの気持ちで労組の名を盾に暴れまくったせいで、俺たちの代はそのトバッチリを受けて、労働環境改善を訴えるだけでもマジキチ扱いだ。
お陰で黙ってるしかないだろ職場の雰囲気的に考えて!
オマケにあいつらは完全に逃げ切って「イマドキノワカモノハー」ってやってるだろ!!

グランド・セフト・オートのようなアメリカで人気のある他のゲームタイトルでも共通して言えることだと思うのですが、アメリカにおけるゲームとは、面白いゲーム体験を生み出す為のツールであり、面白いことをするのはプレイヤーなんですね。

ところが、日本人は、頭からお尻まで、丁寧にお客さんをもてなして、分からないことは教えてあげて、安心して楽しんでもらおうというモノ作りをする方が普通です。いきなり何をしてもいいよ、と、放り出したらお客さんが混乱してしまうのではないかと心配するわけです。ですから、丁寧にユーザーを誘導して、ドラマチックな体験を漏らさずプレイしてもらうのですね。

もちろん、どちらが正しいというわけではありません。そして両者の違いは、単なるゲーム観の違いではなく、そこから国民性が伺える非常に興味深いものです。そこには、日本におけるおもてなしの心や、アメリカにおける開拓の精神が息づいているようにも感じます。

643 名前: 専守防衛さん [] 投稿日: 2006/04/xx

「君達は自衛隊在職中、決して国民から感謝されたり、
歓迎されることなく自衛隊を終わるかもしれない。
きっと非難とか誹謗ばかりの一生かもしれない。御苦労だと思う。
しかし、自衛隊が国民から歓迎されちやほやされる事態とは、
外国から攻撃されて国家存亡の時とか、災害派遣の時とか、
国民が困窮し国家が混乱に直面している時だけなのだ。
言葉を換えれば、君達が日陰者である時のほうが、国民や日本は幸せなのだ。
どうか、耐えてもらいたい。」

吉田茂(昭和32年2月、防衛大学第1回卒業式にて)

2010年6月3日
「例会挨拶10・06・03」
【要旨】
● 昨日、鳩山首相が退陣表明した。当然といえば当然のことだ

● その辞任挨拶で、ひっかかった言葉がいくつがあった。特に引っかかったのは、「国民の皆さんが聞く耳を持たなくなったしまった」という部分だ。これは、いかにも自分の辞任は、聞く耳を持たなくなった国民の責任だと聞こえる。「私の声を聞かないのは国民のせいなんだ」とすり替えているが、自分の失政の責任を国民に転嫁するのは明らかに間違っている

● 今回の辞任の理由について、普天間飛行場の移設問題と政治とカネの問題の2つを挙げているが、そもそも両方とも自分が蒔いたタネだ

● 普天間飛行場の移設問題は、現行案通りにやっていれば何の問題もなかったと思うが、結果、大幅に遅れ、気がついてみれば元に戻った形だ。元に戻ったとは言え、きれいに揃っていたお膳は元のままかと言えば、お膳はひっくり返されており、沖縄県民の気持ちは違う。傷ついたし、愚弄され、弄ばれたと思っているに違いない

● 政治とカネについては、首相は「平成の脱税王」、小沢幹事長も「永田町の不動産王」と言われていたが、役職を辞めたらもう説明もしなくていいというわけではない。「国税庁は忘れた頃にやってくる」と、昔言われていたが、2人には国会で説明責任を果たしてもらいたい。野党として今後も糾弾していく

● なぜこのタイミングの辞任だったかと言えば、参議院選挙に不利だと思ったからとしか考えられない。国会会期末まで2週間、7月に参議院選挙があるこの時期、日程が詰まっているタイミングで辞任するのは、選挙のため以外に考えられない。その際、重要法案をどうするのか

● 自民党が開かれた国民政党として、党員・党友の声を聞いて総裁選挙をやったのと違って、民主党の代表選挙が、何人立候補するのか知らないが、時間がないからと、みんなで集まって、数時間で決めるのであれば、密室の談合とどこが違うのか

● 菅副総理が立候補表明したようだが、彼は副総理であり、現内閣が総辞職する責任がないということではない。財務大臣として、財政政策は今までと何が違うのか。普天間飛行場の移設問題についても、どういう話をするのか。野党の責務として、きちんと追及していくことが大事だ。財政のバラマキを今後も引き継いでいくのであれば、国会の場で堂々と「おかしい」と指摘し、参議院選挙に反映させていかないといけない

● このような事態を1日も早く終わらせて、きちんとした経済の成長戦略をつくりあげ、残り限られた国会の会期だが、全力を挙げるとともに、参議院選挙に向けて着々と準備を進めていただきたい

「振り込め詐欺」 にひっかかる老人が後を絶たない。自分でキャッシュディスペンサーを操作できるのだから、頭が悪いわけでも、ボケているわけでもない。ところが、ころりと詐欺に引っかかるのである。

「振り込め詐欺に注意」 と、これだけ呼びかけられても、その情報が届かないのである。自分の身にも起こりうることとは、全然考えないのである。アンテナ感度が低いとしか思われない。

「犬を飼うなら、毎日の散歩、排泄などの躾、予防注射など、かなりの負担を覚悟した上でないと捨て犬ばかり増えることになるので、衝動買いをしては いけない」 という情報も、繰り返し流されているが、それでも 「わぁ、かわいい!」 と衝動買いして、あっという間に捨ててしまう人も後を絶たない。

「CO2 削減のため、アイドリングストップを心がけましょう」 といくら呼びかけられても、駐車場で延々とエンジンかけっぱなしのドライバーも、まだまだ多い。

乗車券の自動販売機に並び、自分の番になってからあわてて行き先までの料金を調べ始める人もいる。そしてそういう人に限って、なかなか自分の行き先を探し当てられなくて時間がかかる。

とまあ、アンテナ感度の鈍い人というのは、そこら中にいるのである。これは 「わかる」 ということとは切り離して考えなければならないと思う。聞いたその時だけは、頭の表面で 「わかったような気になった」 としても、いざとなるとすっかり忘れてしまっているのだ。要するに、「身に付いていない」 のである。

世の中には、「一度言われれば身に付く人」、「二~三度言われて初めて身に付く人」 「何度も何度も言われてやっと身に付く人」 「何度言われても全然身に付かない人」 というのがいる。そして、圧倒的多数は 2番目と 3番目の人である。

つまり情報というのは、繰り返し繰り返し発信しないと、行き渡らないのである。察しのいい人にとってはうんざりしてしまうようなことだろうが、「もういい!」 といわれるぐらい言い続けて、さらにその倍ぐらい発信しなければ、世の中にはきちんと受け入れられないのだ。

もっと勉強しとけば良かったとか言う人結構いるけど、それは勉強しなかったことに対する後悔と言うより、その時間にやってた別のことが今に全く生かされてないことに対する後悔なのよ。つまり問題は昔じゃなく今にあるわけよ。理想と現実の乖離に対する責任を昔の自分に押し付けてるだけなのよ。違う?
もっと美しいものでは「つばき、葉おちて露となる。何ぞ」。「つばき」から葉が落ちたのだから、「つき」。それが「露となる」のだから「つ」が「ゆ」になって「雪」。答えは雪だが、これが椿、葉、露、雪というふうに雪月花するのだ。なんとも溜息が出る。
・世界は地獄のような苦痛と飢餓に蝕まれています。

・AD3991年時点で残っているのは3つの大国のみ。数十回の核戦争の結果ほとんどの陸地は人が住めない不毛地帯に化し、残り少ない資源をめぐって三国が競争しています。

・万年雪は核戦争のせいで20回以上溶け崩れ、その結果山以外の陸地は沼になって農地として利用できません。そもそもほとんどが放射能に汚染されてますが。

・結果的に都市の間隔がすごく遠くなりました。
2000年前にピークに達していた人口のざっと9割以上が核戦争と地球温暖化による農地の消失による飢饉で死に絶えました。
エンジニア(ゲーム後半の技術ユニット)はいつも軍隊が戦線まで移動する道路建設に追われます。建設した道路は次のターンには敵の攻撃で破壊されます。
それでいっぱいいっぱいなので沼地の開墾や放射能を除染する作業には手が回りません。

・3つの大国、ケルト(私)とヴァイキング、アメリカだけが生き残りました。他の国は全てどこかの国に征服されて無くなりました。

・100年戦争のことを知ってますか?じゃ1700年戦争はどう思いますか?
残りの三国はほぼ二千年のあいだ終わりのない戦争にとらわれています。平和が訪れることは不可能とさえ思われます。
休戦協定を結んでも次のターンに裏切られるか他の国が核武器で奇襲をかけてきます。UNが平和条約を結べと命令した時にもです。
この戦争を終わらすには他の国を全て絶滅させるほか方法がないと思っています。
それでこの戦争が延々と続いている訳です。シヴィライゼーション2をプレイした方で、ゲーム後半にこういった問題にぶつかった方はいませんか?

・SDI(戦略防衛構想。敵ミサイルを迎撃して都市を守るシステム)のせいでICBM(大陸間弾道ミサイル)は都市の外に出ている軍隊にしか使えません。
その代わり、各都市は絶え間なく敵のスパイが持ち込んで爆発させる核兵器の攻撃を受けてます。どの国も他の国に対して同じ事をやっています。

・残りの三国の二つは神政宗教国家、そして私の国は共産主義です。
できれば民主主義国家のままでやりたかったのですが、ヴァイキングから攻撃を受ける前に先制攻撃をしようとするといつも議会が私の足を引っ張りました。
議会の反対で先攻できず、戦略は水の泡。そして次のターンにはもちろん敵が休戦条約を破って先攻。
これには国が滅亡されかねないと判断したので仕方なく1000年前から民主主義を捨てました。
もちろん国民たちは私のことを憎んでいて、帝国の心臓部で大規模ゲリラが現れることもしばしば、その都度戦争のための資源を割いてその対応に追われます。

・戦況は完璧な停滞。全ての国が同じ技術を保有しているので有利も不利もなく、
戦闘ユニットも数えきれないほど有り余ってるのでタンク20機ほど一気に破壊されたからって戦況が傾くこともありません。
次から次へと生産される戦闘ユニットがいつもいつも最前線に向かって移動しています。
それは全ての都市が飢えていることを意味しますが、都市環境の改善に回す資源と余裕がありません。
「食糧倉庫を作って欲しい?すまん、今は次のタンクを作らねばならないんだ。余裕ができたら後で作ろう」

・最近数年間の目標はこの忌々しい戦争をさっさと終わらせて放射能汚染区域と沼地を整備し、再び農地を作ることです。
何とかして世界を立て直したい。しかしその方法が見えません。同じゲームをプレイした方、何か助言して頂けませんか。